マタニティフォトナビ

マタニティフォトを撮影したほうがよい理由

一般の方にとってスタジオで写真撮影をする機会は、
そうそうあるものではないでしょう。
従来は、結婚式や七五三など、
昔からある風習を記念に収めるといった際に
スタジオ写真は利用するのが普通だと思います。
ところが、今では、
妊娠中の身体をキレイに撮影しておくためにスタジオを利用する女性が増えてきたのです。
妊婦生活の思い出の一つとして記念に残そうと思っている方や、
モデルさんのように撮影してもらい部屋に飾る目的の方もいらっしゃるようです。
昔の日本でしたら、妊娠中の女性の裸を撮影することは考えられなかったでしょう。
しかし、妊娠期間中の女性の身体のラインの美しさは、
妊娠中のこの時期だけのもの。
その子がお腹の中に入っていた時のお母さんの姿は、
生まれてしまったら二度と撮影することが出来ません。
貴重な瞬間をカメラに収めるのであれば、
プロにしっかりと撮影してもらったほうが良いですね。

自分で撮影する方もいらっしゃいますが、
せっかくの機会ですからプロに撮影してもらうのがお薦めです。
照明設備などの本格機材が調ったスタジオで
撮影する写真の仕上がり具合は、素人目にも段違いです。
スタジオ撮影によるマタニティフォトが人気を集めている理由は、
このような背景があるからなのです。
長いといっても、実際の妊娠期間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。
この時期だけに許されるマタニティフォトをぜひ体験されてみてはいかがでしょうか?
これから生まれてくるお子様にとっても何よりのプレゼントになると思いますよ。

マタニティフォトは値段の相場はいくらでしょうか?

貴重な妊娠生活の一コマとして、
妊婦姿を写真に収めるマタニティフォトを撮影する方が増えてきました。
妊娠中のママさん達の話題にのぼることもしばしば。
この時期だからぜひ撮ってみたいと思っても、
気になるのは撮影のお値段。
キレイに撮ってもらえるのはわかりますが、
スタジオ撮影となると高額になってしまいそうな感じもします。
実際の撮影料金の相場は、
3万円から5万円といったスタジオが多いですね。
撮影にかける時間や、撮影する画像のサイズなどによって値段が変わるので、
自分にあった撮影方法を選んだらよいと思います。
撮影を依頼する時には、
撮影後にもらえる写真のカット数やサイズを必ず確認するようにしましょう。
最近のスタジオ写真では、画像データで渡してくれるのも普通ですが、
念のため確認しておいたほうが良いですね。
画像データがありますと、遠く離れて住んでいる両親にもすぐに渡すことができたり、

家庭でプリントアウト出来たりと何かと便利なのです。
データの引渡しは、一切不可というスタジオもありますので注意してください。
また、追加で写真が欲しい時に加算する金額や、
修正する料金についても説明を受けるべきです。
マタニティフォトに限ったことではありませんが、
スタジオ写真は料金面でトラブルになることが多いのです。
妊娠中というせっかくの機会ですので、気持ち良く撮影は行いたいもの。
撮影料金や撮影の方法など気になることは事前にしっかりと確認し、
納得したうえでスタジオを決めてください。


このページの先頭へ戻る