女性スタッフ・女性カメラマンなら安心

女性スタッフ・女性カメラマンなら安心

マタニティフォトを残しておこうと思ったとき、みなさんは何を基準に選ぶのでしょうか?
値段や知名度、撮影スタジオの選び方は人によってさまざまだと思います。
マタニティフォトならではの基準といえば、スタッフに女性がいるかどうかということ。
マタニティフォトの撮影カットの種類は、ヌードのものもあれば、下着だけのものや、
旦那様と一緒に写るものなどがあるでしょう。
妊娠期の女性の身体のラインを最大限に美しく撮影するとなると
思い切ってヌードを選択したい方も多いのです。
その時に、男性のカメラマンや、
撮影スタッフの中に男性が入っているとしたらどうでしょうか?
「そんなこと関係ない」とおっしゃる女性の方は圧倒的に少数です。
多くの方は、実は女性だけで撮影を進めて欲しいと思っているのです。
いくらカメラマンといっても、撮影に慣れているモデルさんでもない限りは、
旦那様以外の男性に裸を見られるのは嫌ですよね。
女性カメラマンや女性スタッフが多いほうがリラックスできますし、
結果的に良い写真を撮ることが出来ると思います。
また、女性ならではの気遣いがあるのも写真撮影に臨む妊婦さんにとっては有り難いですね。

素敵な写真を撮影するためには、何よりも楽しんで撮影することが大切。
同姓同士でしたら弾む話もあるでしょうし、
終始楽しく会話をしているうちに撮影が終わってしまったという感想を持つ女性も多いのです。
マタニティフォトのスタジオを選ぶときの基準の一つとして、
女性スタッフ・女性カメラマンがいるかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか?
SHOOTEST


このページの先頭へ戻る